放浪の天才画家 山下清展 2017年7月1日(土)~9月3日(日)帯広美術館にて開催
2017/09/03
「放浪の天才画家 山下清展」は閉幕しました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
2017/07/01
「放浪の天才画家 山下清展」が開幕しました
2017/04/26
前売券を発売しました
2017/04/25
「放浪の天才画家 山下清 展」ホームページをオープンしました

山下清の言葉

放浪の画家・山下清の言葉です。
彼の作品には、主に旅先で目にし、記憶に刻まれた光景が、ごく緻密に描きだされています。
卓抜な手業と、そこからもたらさせる素朴な美とのほどらいは、
著名な芸術家をはじめ、多くの人々を魅了しつづけてきました。
本展では、少年時代から円熟期までの貼絵やペン画、鉛筆画、油彩、陶磁器の絵付けなど
およそ130点とともに、愛用品や映像資料、手記に記された言葉等もご紹介します。
山下清にとって絵とは、そして放浪とは、何だったのでしょうか。
昭和を歩み、駆け抜けた49年の生涯と作品を、あらためてふりかえります。
どうぞご期待ください。

山下清

1922(大正11)年東京生まれ。3歳のころ重い病気を患い、軽い言語障害、知的障害がのこる。12歳で八幡学園に入園。貼絵と出合い、才能を開花させる。18歳の時放浪の旅に出るようになり、戻っては放浪先での記憶をもとに絵を制作、手記も書きのこす。戦後、1950年代半ばからは国内外で注目を集め、画家として各地を巡る。1971(昭和46)年49歳で急逝。波乱に満ちたその人生は、映画やテレビドラマにも取りあげられている。

リード文背景:《富士(吉原)》部分 版画 制作年不詳

■主  催
北海道立帯広美術館、帯広市、帯広市教育委員会、北海道新聞社、山下清展実行委員会
■協  力
山下清作品管理事務局
■企画協力
ステップ・イースト
■会  期
7月1日(土)~9月3日(日) 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
■休 館 日
月曜日(ただし7月17日は開館)、7月18日(火)
■観 覧 料
一般 1,100(900)円、高大生 600(400)円、中学生 300(200)円、小学生以下無料
※( )内は前売り、リピーター、10人以上の団体の割引料金。
※小学生以下は、保護者同伴でご来場ください。小学生のみでご来場の際は、帯広美術館総合案内にお声がけください。
※リピーター割引料金は、帯広美術館または他の道立美術館で開催された特別展の半券のご提示により、
 特別展のチケット1枚が割引になります(有効期限:チケット裏に印字)。
※中学・高校の教育活動としての観覧、障害者手帳をお持ちの方などは無料。
※土・日・祝日の中学生個人は無料
 (帯広美術館ボランティア「しらかばの会」平成29年度無料招待事業)。
※コレクション・ギャラリーとの共通料金=一般1,210(1,110)円、高大生660(510)円、中学生300(200)円。
 ( )は10人以上の団体の割引料金。

前売券販売所(6月30日[金]まで)

北海道立帯広美術館売店(6月18日まで)、北海道新聞各支社(北見、苫小牧は道新文化センター)、 帯広市役所売店、帯広喜久屋書店/ザ・本屋さん(帯広地区)、神田日勝記念美術館、帯広図書館友の会、チケットらいぶ、ぷれいおん・とかち、ローソンチケット(Lコード11647)、セブン-イレブン(セブンコード051-145)、サンクス・チケットぴあ(以上2店Pコード768-075)、札幌市内道新・大丸(大丸藤井セントラル内)各プレイガイド

■会  場
北海道立帯広美術館
帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園
Tel.0155-22-6963
■アクセス
[交通案内]
●拓殖バス(帯広駅バスターミナル②番より)
 【21~24 南商業高校線】
 【25 帯広の森線】
 乗車16分で「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」
 下車徒歩4分
●JR帯広駅より車で約10分
●緑ヶ丘公園駐車場(無料)
マップ
長岡の花火 ともだち
《長岡の花火》 貼絵 1950(昭和25)年 《ともだち》 貼絵 1938(昭和13)年
ロンドンのタワーブリッジ 岐阜の大仏
《ロンドンのタワーブリッジ》 貼絵 1965(昭和40)年 《岐阜の大仏》 ペン画 1957(昭和32)年
桜島
大文字焼風景(牛ノ戸焼)

《大文字焼風景(牛ノ戸焼)》
鉄釉壷 1956(昭和31)年

放浪中に使用したリュックサック

放浪中に使用したリュックサック

《桜島》 貼絵 1954(昭和29)年  

 

○美術講演会

「家族が語る山下清ー『ぼんやり』とした時間を求めた旅人」
■日時/7月1日(土) 午前10時30分~11時30分
■講師/山下浩氏
   (山下清作品管理事務局代表/山下清の甥)
■会場/帯広美術館講堂(聴講無料、約80席)

○ミニトーク

■日時/7月1日(土) 午後1時30分~2時
■講師/山下浩氏
(山下清作品管理事務局代表/山下清の甥)
■会場/帯広美術館講堂(聴講無料、約80席)

○ワークショップ 「ぞっこん!山下清ワールド~ちいさな点々でびっしり描こう」 (事前申込制)

展示作品を鑑賞後、各々、作品を制作します。
■日時/7月29日(土) 午前10時~午後4時
■講師/岩沢美香氏(イラストレーター)
■会場/帯広美術館講堂、主展示室
■対象/小学生から大人まで 定員30人
■参加料(展覧会観覧料含む)/一般900円、高大生400円、中学生200円、小学生無料
■申込方法/7月4日(火)午前10時以降、帯広美術館までお電話(0155-22-6963)でお申し込みください。
定員になり次第、締め切ります。

○特別展セミナー

「山下清・人と作品ー時代が夢みる天才画家」
■日時/7月22日(土)、8月26日(土) 午後2時~3時
■講師/帯広美術館学芸員
■会場/帯広美術館講堂(聴講無料)

○キッズ・ツアー

こどもたち向けに、展覧会を楽しくご案内します。
■日時/8月4日(金) 午後2時~2時30分
■会場/帯広美術館主展示室
(要観覧券、小学生以下無料)

○キッズ・ミュージアム「おり紙キュービック」

託児室を開設します。お子様が工作を楽しんでいる間、
展覧会をゆっくりとご鑑賞ください。
■日時/9月2日(土) 午後1時30分~3時30分
   (受付は午後3時まで)
■会場/帯広美術館講堂(託児無料)

このほかオビビ・キッズ・アートフェスタ(8月5日)、ミュージアム・ミステリー2017サマー(8月6日)など、夏休みイベントをご用意しています(いずれも事前申込制)。詳しくは帯広美術館へお問い合わせください。

TOP