「有島青少年文芸賞」は、北海道と関係の深い作家・有島武郎の業績を讃え、道内の青少年の文学への関心と資質を高めることを目的に、1963年にスタートしました。
毎年、数多くの中学生、高校生が応募し、過去の受賞者の中には作家として活躍している人もいます。
本年も下記の要項で実施します。みなさまの応募をお待ちしています

募集要項

対  象
道内の中学・高校生と、これに準じる年齢の青少年 (1999年4月2日から2005年4月1日までに生まれた男女)
募集作品
  • 部門は小説、詩、評論、随想、シナリオ、戯曲、その他。B4判400字詰め原稿用紙18枚以上20枚以内で縦書き。(詩も同様の枚数が必要です。連作可。)原稿は濃くはっきりと書いてください。ワープロソフトの使用も可(B4判の白紙に縦書きで20字×20行)。
  • 応募用紙を出力し、題名、部門、学校(職業)、学年、年齢、性別、住所、 氏名、電話番号を書いて、表紙に添付してください。
締め切り
2017年10月2日(月)必着
応 募 先
〒060-8711 札幌市中央区大通西3丁目6 北海道新聞社事業局事業センター「有島青少年文芸賞」係
選考委員
(敬称略)
見延 典子 (作家、頼山陽ネットワーク編集人)
加藤 多一 (作家、日本児童文学者協会会員)
吉井 よう子(作家、「季節」発行人)
斉藤 佳典 (北海道新聞社文化部長)
▽最優秀賞 1編  ▽優秀賞 3編  ▽佳作 約10編
副賞 図書カード:最優秀賞 5万円分、優秀賞 15千円分
  • 最優秀賞(該当作がない場合は優秀賞から1編)は北海道新聞に掲載します
  • 受賞者には賞状と副賞を贈ります
  • 最優秀賞、優秀賞、佳作の全作品を収めた「入選作品集」を発行します
発  表
12月上旬の北海道新聞紙上
そ の 他
  • 受賞作品の版権は主催者に属し、全応募作品は返却しません
  • 42回(2004年)以降の入選作品集は若干数販売しています (1冊1,000円、税込み、送料別途) 購入希望の方は下記へお問い合わせください
問い合わせ
電話011-210-5731 (土・日、祝日を除く午前9時30分~午後5時30分)